どうしてもプレステ4が欲しかった

  • 投稿日:
  • by

どうしても欲しくてたまらないゲームがあったのに、発売日前日になって出費が重なり、購入を延期してしまうハメになってしまったのが借金のきっかけ。

誰よりも負けないくらいの購入意欲だったこともあってそのショックも人一倍だったのでとてもつらかったことを憶えています。

こればっかりは諦められるものではないので、友人に頼み込んで購入資金を援助していただきました。

つまり、お金を借りたという事です。約3万円ほどお借りしました。

はっきりいって人からお金を借りることにはとても抵抗があります。しかし、背に腹は代えられませんから、そういった気持ちを今回は無視し、恥を忍んで正直に理由を話してお金を貸してもらいました。

友人もゲーム好きということもあって、理解を示してくれました。このお金は絶対に返すという約束をしています。

当たり前ですが。

やはりお金の貸し借りというのは一つ間違うと大きな綻びを生じさせてしまいますから、約束はゼッタイに守り抜きたいと思っているところです。